院長’s EYE
院長の日常2021.10.17

Imagine

美術教室でドローイングの講義を受けました。
ピカソとオノ・ヨーコの作品を紹介されていました。
両作品とも美しい線画です。
ピカソの絵は当院に飾られている「Dove of Peace」とほぼ同じ。
プロが選んだ絵と、僕が飾った絵が一緒なのは嬉しいです。
オノ・ヨーコさんの一本の直線と言葉、綺麗なだけじゃなく色々と考えさせられるドローイングでした。
物事を俯瞰して捉えること、想像すること・・様々なメッセージが込められた作品だと思いました。
シンプルなのに深い。
彼女は生涯を通して想像することの大切さを訴えてきたのだと、先生が教えてくれました。
なるほど・・まさにImagineですね。

感動したので本を注文しました。
早く届かないかと楽しみにしております。

お知らせ2021.10.06

X線写真の本

私と勤務医の佐々木先生も共著させていただいた本が、10月10日にクインテッセンス社から発売になります。
「資料のレベルが臨床のレベル」
若かりし頃に先輩歯科医師から教わった言葉です。
レントゲン一枚の質で、その歯科医師のレベルが分かるという意味です。
小さな画像に、診断への大切な情報が詰まっています。
角度や画質、現像や保存の仕方など、とても大切なことを所属していたスタディグループで教えていただきました。
その仲間たちと一緒に執筆した本です。
誰かの何かのお役に立てれば嬉しいです。
声をかけていただいた、編著者の斎田寛之先生に感謝申し上げます。

お知らせ院長の日常2021.10.03

mission1終了

本日JPDA(有床義歯学会)にて発表を行いました。
残念ながらweb開催でしたが、久しぶりに大勢の前で話したので緊張しました。
2ヶ月ほどかけてスライドを完成させたので、ようやく終わってホッとしています。

とりあえずこれで、秋のmission1終了!
もう一つのmissionを年内に終わらせるべく頑張ります!!

院長の日常2021.09.30

プチ幸せタイム

絵の先生に教えていただいたコーヒー豆屋さん「楽」。
本日もランチ帰りに2点購入。
なんとも言えない良い香り!

地獄の雑用漬けの休日ですが、これを飲んで午後も頑張ります。
やる気が出てきました。

歯科診療について院長の日常2021.09.15

続・赤司先生ご講演

先週金曜日は地元で主催する勉強会(F会)のweb例会でした。
WHITE CROSS代表・赤司征大先生にご講演いただきました。
3月に続き2度目の今回は「日本とアメリカの歯科事情〜日本歯科医療への提言(続き)」をお話しいただきました。
私自身アメリカ歯科医療への憧れもありますが、そこには影の部分も多くあることを知りました。
徹底的な実力主義・努力なき者は淘汰される世界、歯科医師の知的レベルは高い一方で、多くの社会的マイノリティは医療を受けることさえ出来ない現実があります。
逆にアメリカから見れば、日本の国民皆保険制度はある意味理想のシステムに見えると思います。
どちらが良いというのではなく、対比することで多くの気付きを得ることが出来たのが良かったです。
他者他国を知るということは、自分自身を知るとこなんだと思いました。
圧倒的な知識・データ、見やすく分かりやすいスライドと内容、面白過ぎて赤司ワールドに魅了された90分でした。
赤司先生素晴らしいご講演有難うございました!

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:00~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科