院長's EYE

2023.10.07

横浜みなとみらいで5年ぶりに開催された、日本国際歯科大会・ワールドデンタルショーに参加してまいりました。
5万人以上の歯科関係者が集う、歯科版オリンピックみたいなイベントです。
コロナ禍明け、待ちに待った歯科の祭典への熱量が凄かった!
パシフィコ横浜エリアで、ありとあらゆる講演が開催され、スタッフと共にあっちに行ったりこっちに行ったり。
見たい聞きたいハリウッド映画ばりの珠玉の講演オンパレードで、勉強にも歩きすぎて運動にもなりました(笑)。
いたる所で、数年ぶりの再会。知人友人に会い尽くした二日間でした。

スタッフと一緒に学ぶことが出来る幸せ。
院長としてこれ以上の喜びはありません。
同じ想いを持って歩んでくれる仲間たちに心から感謝。

4年後、このメンバーでまた横浜に来るために、これからも誠実に歯科医療に向き合っていきたいと思います。

2023.09.25

保険診療をやっていた頃
短い時間で理想の歯科治療を行おうと思い
急いで、焦って、余計に上手くいかず
治療時間が延びて、次の患者さんをお待たせして、謝る。

待合室が混んでいることを
誇りに思っていました。
流行っている歯科医院みたいで。

今は全く思っていません。
ゆとりある治療時間をお取りして
時間通りに治療を始めて、時間通りに終わる。
待合室には誰もいない。
患者さんの時間を大切にすること。
それが当たり前だと思います。

 

2023.09.23

川越市歯科医師会の親睦旅行で滋賀に行ってまいりました。

新幹線で何度も通り過ぎているけど、なかなか行かない滋賀県・・

人生初琵琶湖。

当たり前ですが、琵琶湖は広いし、美しかった!

彦根城や近江八幡の街も良かったですが、、

個人的には、佐川美術館、画家・平山郁夫の絵に一番感動しました。

特に「サラエボの祈り」という絵が胸に響きました。

以前川越市立美術館で開催されていた展覧会も拝見したのですが、今回は多くの作品から画家の足跡をたどることが出来てとても良かったです。

 

歯科医師会の先輩後輩達との親睦を図る貴重な時間。

これからの川越市の歯科医療を担う大切な仲間達です。

残念ながら川越市も、歯科医師会に入会しない開業医が増えてきています。

子供の頃、学校や保健所で健診をしてくれたのは僕らの大先輩の先生達でした。

してもらったことは、次の世代に繋ぐのが使命。

自分の医院のことだけじゃなく、地域社会に貢献することも歯科医師として重要な役割だと思います。

 

2023.09.15

「入れ歯なんて、安くすぐに出来るでしょ」
と何度か言われたことがあります。
正しく価値が伝わっていないのはとても残念なこと。

入れ歯は義歯。
義手や義足、義眼と同じです。
機能性も審美性も兼ね備えた、患者さんの大切な身体の一部です。

義歯は、歯科医師と歯科技工士の技術の結晶です。
上手く作れるようになるまで、長い時間をかけて修練をしています。

健康のためにも、美しい口元のためにも
入れ歯なんて、じゃない
きちんとした、あなたのためのオーダーメイドの義歯をお作りいたします。

2023.09.12

自由診療フィロソフィーを学ぶ勉強会、EXDI Exceptional Dentistry Institute
第9期第1回目のセッションにオブザーバー参加してまいりました。

会場は六本木にある国際文化会館。
2020年の卒業以来、3年ぶりの参加。
全国から集まった、自由診療医・自由診療医院作りを目指す先生方と、二日間一緒に学び直しをさせていただきました。
私も30分ほど、「関口歯科の自由診療専門医院への歩み」というプレゼンをさせていただきました。
良い治療を行いたいけど、制度に縛られて出来ない歯がゆさ😥
学ぶほど、上手くなるほどに苦しくなる昭和の制度から離れて、最善を尽くすための旅に出た皆さんに、少しでも勇気と希望のお話が出来ていたら嬉しいです。

受講生の先生方の夢を叶えるお手伝い。
6ヶ月間、共に学べることを楽しみにしています。