院長’s EYE
歯科診療について院長の日常2021.11.01

審美歯科の総本山へ

土日の二日間、渋谷にある原宿デンタルオフィスで行われたマイクロベニアコースに参加してきました。
最小限の切削量で奥歯の修復、前歯の審美修復を行う治療法を学びました。
初日は夜20時近くまで、日曜日も18時までみっちり座学と顕微鏡を使用したトレーニング。
昼休みはランチョンセミナー。休み時間ゼロ!の超ハードスケジュール。
懇親会もあり、かなり寝不足な週末になりました。
とても繊細な手技が要求されますが、歯に優しく美しい治療が出来るのでしっかり会得したいと思います。
熱い情熱で二日間ご指導いただいた大河雅之先生に感謝申し上げます。
美しい症例の数々に圧倒されました。
良い治療(本物)を見て目を肥やすことも大切ですね。

院長の日常2021.10.17

Imagine

美術教室でドローイングの講義を受けました。
ピカソとオノ・ヨーコの作品を紹介されていました。
両作品とも美しい線画です。
ピカソの絵は当院に飾られている「Dove of Peace」とほぼ同じ。
プロが選んだ絵と、僕が飾った絵が一緒なのは嬉しいです。
オノ・ヨーコさんの一本の直線と言葉、綺麗なだけじゃなく色々と考えさせられるドローイングでした。
物事を俯瞰して捉えること、想像すること・・様々なメッセージが込められた作品だと思いました。
シンプルなのに深い。
彼女は生涯を通して想像することの大切さを訴えてきたのだと、先生が教えてくれました。
なるほど・・まさにImagineですね。

感動したので本を注文しました。
早く届かないかと楽しみにしております。

お知らせ2021.10.06

X線写真の本

私と勤務医の佐々木先生も共著させていただいた本が、10月10日にクインテッセンス社から発売になります。
「資料のレベルが臨床のレベル」
若かりし頃に先輩歯科医師から教わった言葉です。
レントゲン一枚の質で、その歯科医師のレベルが分かるという意味です。
小さな画像に、診断への大切な情報が詰まっています。
角度や画質、現像や保存の仕方など、とても大切なことを所属していたスタディグループで教えていただきました。
その仲間たちと一緒に執筆した本です。
誰かの何かのお役に立てれば嬉しいです。
声をかけていただいた、編著者の斎田寛之先生に感謝申し上げます。

お知らせ院長の日常2021.10.03

mission1終了

本日JPDA(有床義歯学会)にて発表を行いました。
残念ながらweb開催でしたが、久しぶりに大勢の前で話したので緊張しました。
2ヶ月ほどかけてスライドを完成させたので、ようやく終わってホッとしています。

とりあえずこれで、秋のmission1終了!
もう一つのmissionを年内に終わらせるべく頑張ります!!

院長の日常2021.09.30

プチ幸せタイム

絵の先生に教えていただいたコーヒー豆屋さん「楽」。
本日もランチ帰りに2点購入。
なんとも言えない良い香り!

地獄の雑用漬けの休日ですが、これを飲んで午後も頑張ります。
やる気が出てきました。

Instagram 川越市の自由診療歯科医院
関口歯科 《歯周病・根管治療》

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:30~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科