院長’s EYE
その他院長の日常2020.05.21

コロナタイム3

診察前のうがいと手指消毒の案内板を作ってみました。
初めはデザイナーさんにお願いしようと思いましたが、せっかくのステイホームなので自作することに。
絵を描いて、字を選んで、お洒落な感じになるように。。
写真プリントして100均で買ったシートに貼って完成。
制作費800円!
うーむ。どうですかね。
明日スタッフに感想を聞いてみよう。
とりあえず、絵を描いてる時間はワクワクして楽しかったです。

院長の日常2020.05.11

コロナタイム2

新作が出るたびに世界中が熱狂する姿を見て、完全に乗り遅れた自分が恥ずかしく、もう見なくていいやと決めていた映画「スターウォーズ」。
コロナタイムを利用して、読書と昼寝の合間に一気に観ました。
変なロボットと動物が出てくる時代遅れの宇宙映画!と、思っていたら完全にハマりました(笑)。
いやー、面白かった!
3つの時代に跨る壮大なストーリー。うーむ、その世界観堪能させていただきました。
やはり何事も食べず嫌いというのは良くないですね。
早く続編が観たい。

フォースを手に入れたので、多分治療が上手くなっていると思います。

院長の日常2020.05.09

Classic Masterpiece

コロナタイムを有意義にしようと、kindleを利用して気になる本を手当たり次第読んでいます。
若手起業家の対談モノを読んでいて、インスパイアされたと紹介されていた本がこちら。
古典は読みにくく苦手で、内容も時代錯誤かなと勝手にイメージしておりました。
ごめんなさい、私が間違っておりました。
言葉の表現やビジネス形態は変わっても、物事の本質は全く変わらないのだなと思いました。
名作や名曲は時代が流れても愛され続ける。
その理由が少しだけ分かりました。
何度も読み返したい一冊になりました。

歯科診療について2020.05.03

ダース・ベイダー

移らない移さない。
を徹底していたら、こんな姿になりました。
最近暇なので、スターウォーズを第1作から見始めました。
ダース・ベイダーになった気分で診療をしています。
ちなみに顔は笑っています。

院長の日常2020.04.26

Commencement

一月から通い始めたEssential Management Schoolを無事に卒業することが出来ました。
本質行動学という、「物事の本質を追求し自分自身と携わる組織のマネジメントを実践していく学問」を学びました。(お金のマネジメントではありません)
毎週レポートを提出し論文を読み、久しぶりに学生に戻った気分でした。
まさに怒涛の4ヶ月間、課題の多さにくじけて危うくドロップアウトしそうでした(笑)・・。
各分野の第一線で活躍される講師の方々のお話はとても新鮮で、目からウロコで、時に鳥肌が立つような瞬間もありました。
これはなんとも、説明出来ないくらい素晴らしい時間でした。
普段出会うことのない、異業種の仲間も沢山出来ました。その方々との語り合う時間もとても心地良く、多くの学びを得ることが出来ました。

たくさんinputしたので、これからはoutputに努めたいと思います。
本質行動学は「実践してこその価値」なので、勇気を持って前に進んでいこうと思います。
commencement は卒業式という意味の他に、開始・はじめという意味もあります。
これからが第二のスタートを思い、良い歯科医院にする取り組みをしていきたいと思います。

ライブで始まり、修了式はオンライン。
支えていただいたスタッフの方々に感謝申し上げます。
有難うございました。

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:00~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科