歯科ニュース

酸蝕から歯を守ろう

こんにちは!今回は暑い時期によく口にする飲料についてのお話しです。
炭酸飲料、スポーツ飲料、ジュース、乳酸飲料などの市販飲料が手軽に手に入り、種類も増えています。
こうした飲み物を飲み続けると歯の表面が酸性にさらされ、健康な歯が溶けてしまいます。これを「酸蝕」と言います。
歯はPH5.5より酸性の強いものに接すると溶け始めます。

こうした酸性度の高い飲料を1日に何回もあるいは長時間、口にすると酸性のものが歯に接する時間が長くなる為、歯の表面が溶け始めてしまいます。唾液は酸性に傾いた口を中性にしようと働きますが、この機能にも限界があります。
暑い季節やスポーツでたくさん汗をかいた時は、体内の水分が減る為、唾液も出にくくなります、水分補給のためにスポーツ飲料を飲み続けると歯の表面が酸性にさらされ唾液で中和できず、歯が溶けてしまいます。特に気をつけたいのが、小中学生の生え替わりの歯です。生えたての永久歯は十分に成熟していない為、酸蝕の影響を受けやすいのです。水分補給などの飲み物には、酸性度の高いものを避けるか、飲んだら水でうがいをして気をつけましょう。

*************************************
川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
TEL 049-243-1464
*************************************

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:00~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科