歯科ニュース

子供の歯の磨き方

こんにちは。今回は「子供の歯の磨き方」について、お話しします。

0-1才の歯磨き

6ヶ月頃から、下の前歯が生えてきます。
少しずつ口の周りや口の中を触られる事に慣れていきましょう!
離乳食の後に、ガーゼを指に巻き拭いてあげましょう。

1-2才の歯磨き

前歯が上下4本ずつ生え揃うと、奥歯が生え始めます。
奥歯の形は食べ物を上下の歯ですり合わせて細かくするため四角形をして、かみ合わせの面は細かい溝があり、汚れがつまりやすいです。
子供の機嫌が良い時に歯磨きをして歯ブラシに慣れていきましょう。
1日1日、夜寝る前に仕上げ磨きをしましょう。

3才の歯磨き

乳歯が生え揃います。
定期的にチェックする事で虫歯を初期段階で見つける事が出来ます。3才児検診などをきっかけに歯科医院にも慣れていくようにしましょう。

  1. 歯ブラシを持つ手と反対の手でほっぺたや唇をよけるようにし、歯と歯ぐきの境目にブラシを当てる。
  2. 口を上下左右の4ブロックにわけて、順番に磨く。
  3. 奥歯の溝は、歯ブラシを細かく動かして磨く。
  4. 歯と歯の間の清掃はデンタルフロスが効果的です。仕上げ磨きの時にしましょう。
    デンタルフロスはママのひざでやってあげるとお子さんも安心してくれますよ。

4-5才の歯磨き

自力で「シャカシャカ」磨き、仕上げは「お母さん」♪
何でもまねをして「自分でする」というお年頃です。「まだ無理」と言わず、チャレンジさせてあげましょう。
自力で磨くときは・・・

  1. 初めに奥歯を上下左右4つのブロックにわけ、磨きます。
  2. 次に前歯を上下にわけて、横向きに歯ブラシを動かして磨きます。
  3. 「10回磨いたら、次」という感じに進めても良いです。
  4. 上手になってきたら、奥歯の「かむところ」「ほっぺ側」「うら側」を、ある程度磨けるようにしましょう。

仕上げ磨き・・・
上の歯は意識しないと歯と歯ぐきの境目が磨けません。
下の奥歯の内側は、舌が邪魔して、汚れが残りやすいです。仕上げ磨きで補っていくようにしましょう。
子供と楽しみながら、ママが笑顔で。
楽しい歯ブラシの時間にしていきましょう。

*************************************
川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
TEL 049-243-1464
*************************************

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:00~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科