歯科ニュース

歯周病の進行状況をチェック!歯周ポケットについて

歯磨き粉のCMなどでよく耳にする歯周ポケットとは、歯と歯肉の間にできる溝の事で、健康な場合は歯と歯肉がぴったりとくっついていて歯周ポケットは浅くなっています。
歯周病になって歯肉が腫れると、骨を溶かして歯肉があがり歯から離れていくため、歯周ポケットが深くなっていきます。
歯周病検査では、歯周ポケットの深さを測って進行状況を確認します。

歯周病は、プローブという器具をポケットに入れて計測します。
この検査をすることで歯周病の進行具合がわかります。

健康な歯肉 中度の歯周炎
1~2ミリ 3~5ミリ
  
歯周病が進行!
6ミリ以上

歯を無くす原因の第1位である歯周病。
実は成人の約8割が歯周病であると言われていて、特に40歳以上の方は、非常に進行しやすい病気です。歯周病は痛みなどの自覚症状がないままに進行が始まるため、初期ケア、歯周ポケット検査が大切です。

歯周ポケットができると、汚れが溜まりやすかったり、腫れを引き起こしやすく歯がぐらついたりもします。また、しみる、口臭が強くなるなど、様々な問題が起きます。
感染した歯周病菌はゼロになることはないため、日々のメンテナンスはとても重要です。

年に2回、歯のお掃除をすることをおすすめします。

*************************************
川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
TEL 049-243-1464
*************************************

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
[平 日] 9:30~13:30 / 15:00~19:00
[土 曜] 9:30~13:30 / 15:00~18:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日
採用情報


※土曜日は18時までとなります

関口歯科