院長’s EYE
院長の日常2022.06.10

いつか自分も

2007年に開業して以来、自分なりに歯科医道に邁進してまいりました。
必死に学ぶほど、偉大な先輩方の背中は遠く、なかなか大成しない自分に歯がゆく思うことが多々ありました。
雨の日も風の日も、台風の日も豪雪な日も、いつも背中を押していただいた、我が臨床の師と久しぶりに食事をしてきました。
歯科治療のこと、経営のこと、これからの歯科界の事、話は尽きずあっという間に幸せな時間は過ぎ去りました。
ずっと変わらず温かい目で見守ってくれた想いに応えるためにも、これからも妥協せず自分の道を歩んでいこうと思います。
いつか自分も、誰かに何かを与えられる歯科医師になりたいと思いました。