歯科ニュース

おやつの砂糖

今回は、「おやつの砂糖」についてのお話しです。
1日に摂取する砂糖の目安量は40~50g(大さじ4~5杯)ですが、そのうちおやつで摂取して良い砂糖の量は、シュガースティック3本分です。シュガースティックは1本8gの計算なので、1日24gになります。
ではここで問題です。下記のものにはシュガースティック何本分の砂糖が入っているでしょうか?

①スポーツドリンク(500ml)
②メロンパン(130g)
③加糖ヨーグルト(120g)
④カステラ(50g)
⑤炭酸飲料(500ml)
   ※答えはこの記事の最後に!

今、このような飲み物やお菓子は手軽に手に入り、種類も豊富です。しかし、炭酸飲料やスポーツ飲料などには多くの砂糖が入っています。砂糖を多く含む食品を食べると口の中が酸性になり、強い酸に接すると歯は溶け始めてしまいます。これを「酸蝕(さんしょく)」といいます。
むし歯のリスクが高まるのは乳歯が生えそろう3歳前後と、永久歯へ生え変わりの小中学生の時期です。生えたばかりの歯は柔らかく十分に成熟していないため、抵抗力が低く酸蝕の影響を受けやすくなります。むし歯予防のためにも、小さなうちからなるべくお水や麦茶などに慣れさせて、炭酸飲料やスポーツ飲料飲んでもすぐに口をゆすぐよう気をつけてあげて下さい。
おやつは時間を決めて適量を守り、食べた後は歯磨きを忘れずに!!

【お砂糖の量の答え】
①4本 ②4本 ③2本 ④3本 ⑤7本

*************************************
川越市の自由診療歯科医院
関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
TEL 049-243-1464
*************************************

Instagram 川越市の自由診療歯科医院
関口歯科 《歯周病・根管治療》

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
9:30~13:00 / 14:30~18:00

〈休診日〉
木曜・日曜・祝日

関口歯科