歯科ニュース

ブラキシズム(歯ぎしり)について

ブラキシズムとは、お口やその周辺の器官にみられる習慣的な癖で、無意識に行われるものです。

代表的なブラキシズムのパターン

  1. 歯ぎしり型(グラインディングタイプ)
    歯の全体を横にギリギリとこすり合わせるタイプです。
    その運動範囲は広く全体的に歯がすり減っていきます。夜間に行われるのがほとんどです。
  2. 咬みしめ型(クレンチングタイプ)
    無意識のうちに咬みしめてしまうタイプです。
    日中・夜間にかかわらずおきます。多くの場合、音がならないので発見が遅れることが多いです。
  3. きしませ型(ナッシングタイプ)
    ある一定の場所にだけでキリキリこすり合わせるタイプです。
    犬歯やその1~2本うしろの歯の先端だけがすり減っていることが多く、ほとんどが夜間にみられ、大きな音が鳴ります。

このようなブラキシズムの症状は歯に大きな負担をかけ、さまざまな影響を及ぼします。

たとえば・・・

  • 知覚過敏
  • 冠やつめ物がはずれる
  • 歯が割れる
  • 歯周病を進行させる
  • 顎関節症
  • あごのずれ
  • 顔面の変形
  • 頭痛・肩こり

などです。

上記のようなことがおこってしまう前に注意すること!

  • 唇は閉じて上下の歯はあわせないことを意識する
  • ストレスをためない
  • 唇や頬、あごのまわりの力を抜く
  • 頬づえやひじをつくのをやめる
  • 咬み合わせていることに気づいたらすぐに歯をはなす
  • 左右均等に咬む

ブラキシズムの存在に気づき意識することにより、歯を守り治療した状態を長持ちさせること事につながります。みなさん注意してみて下さい。

*************************************
川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
TEL 049-243-1464
*************************************

川越市の歯科医院 関口歯科 《歯周病・根管治療》
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町4-21
川越駅から徒歩5分 ※駐車場・駐輪場有
0492431464

〈診療時間〉
[平 日] 9:30~13:30 / 15:00~19:00
[土 曜] 9:30~13:30 / 15:00~18:00
[休診日] 木曜・日曜・祝日
採用情報


※土曜日は18時までとなります

関口歯科