川越で入れ歯のご相談、歯科、歯医者なら関口歯科へ

Tel:049-243-1464

歯周病治療

歯周病

歯周病とは、歯の周りの歯肉(歯ぐき)や歯槽骨に起きる病気で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。虫歯と違い痛みがないため、知らないうちに歯周病が進行してしまっている患者さんが多くいらっしゃいます。
歯茎が腫れる、口臭がひどくなる、歯がグラグラするなどの症状がある患者さんは早めに当院へご相談ください。

歯を失う原因の1位!ほとんどが虫歯と歯周病なのをご存じですか?

歯周病は、40歳以上のなんと8割の人がかかっていると言われています。
歯周病は放置したままでは絶対に治らない病気ですが、正しいブラッシングによって予防することが可能で、初期の歯周病であれば治るケースも多くあります。

正しい予防、歯周病治療を行い、80歳で20本以上の歯を一緒に残していきましょう!