川越で入れ歯のご相談、歯科、歯医者なら関口歯科へ

Tel:049-243-1464

BPSデンチャーの症例紹介

70歳女性 上の入れ歯

治療前 BPSデンチャー
精密な型採り BPSデンチャー
BPSデンチャー装着時 BPSデンチャー
笑顔もきれいになりました BPSデンチャー

70歳女性の患者さんですが、上顎が総入れ歯です。元々、保険の入れ歯を使用していましたが、日ごろから食事の際などに入れ歯が外れてしまうなどの不具合などを感じられていました。

また、下顎はご自身の歯、歯茎なので見た目の悪い保険の入れ歯だと、上顎が入れ歯ということがハッキリと分かってしまうのも嫌がっていたポイントでした。

今回、保険の入れ歯に限界を感じ機能的にも、審美的にも優れているBPSデンチャーにてそれらの問題を回復することに成功しました。

80歳女性 上下総入れ歯

治療前 BPSデンチャー
精密な型採り BPSデンチャー
BPSデンチャー装着時 BPSデンチャー
笑顔もきれいになりました BPSデンチャー

20年間使用していた入れ歯が合わなくなってきて、食事の際などに痛みを感じるようになってきた、と来院されました。患者さんのおっしゃる通り、20年も使用した入れ歯はかなり擦り減っており、左右不均等なものになっていました。

その状況を受け、噛み合わせにもしっかりと気を配り精密なBPSデンチャーを製作しました。患者さんは「また楽しく食事が出来るようになった!」と大喜びでした。

55歳男性 重度の歯周病により総入れ歯

治療前 BPSデンチャー
治療前 BPSデンチャー
BPSデンチャー装着時 BPSデンチャー
BPSデンチャー装着時 BPSデンチャー

ヘビースモーカーの55歳男性はヨーグルトやおかゆしか食べられないほど、歯周病が進行していました。その結果、両側の犬歯以外は保存不可能になっており、抜歯した後にBPSデンチャーにて総入れ歯を製作しました。

男性は諦めていた食生活を取り戻すことができたことに大変喜んでおりました。

65歳女性 上下総入れ歯

治療前 BPSデンチャー
治療前 BPSデンチャー
BPSデンチャー装着時 BPSデンチャー
笑顔もきれいになりました BPSデンチャー

65歳女性の患者さんが入れ歯が合わないとご来院されました。

お話を伺うと、普段の生活でも違和感があるため痛いようでした。また、顎の骨が歪んでいたり、シェーグレン症候群のため唾液が出にくいという症状もあり、口腔内の環境は非常に劣悪な状態でした。

BPSデンチャーの総入れ歯にすることで、痛がっていた問題もすっかり解消されたようです。また、しっかりと噛めるようになりましたので、唾液の分泌促進にも繋がります。

当院の入れ歯の6つの特徴

精密な入れ歯を製作する高い技術 入れ歯専門の歯科技工士
入れ歯を製作するためのカウンセリング BPSデンチャーの症例紹介
入れ歯治療の流れ インプラントと入れ歯の違い