川越で入れ歯のご相談、歯科、歯医者なら関口歯科へ

Tel:049-243-1464

関口歯科での入れ歯治療の流れ

1 カウンセリング
初診では、患者さんに最適な入れ歯を提案するため、ご要望や現状の不具合な点、生活習慣などを伺い、入念なカウンセリングを行います。
カウンセリング
2 精密検査
患者さんの満足のいく入れ歯を製作するために必要な、お口の中の詳細なデータを集め、検査結果から今後の治療内容や費用などの治療計画を立てます。
精密検査
3 噛み合わせチェック
お口の型採りと、噛み合わせのチェックを行います。患者さんに後々不具合を起こす要因となる噛み癖などがある場合は、診療毎にチェックを行い、噛み癖を治します。
噛み合わせチェック
4 精密な型採り
患者さん専用の型採り用トレイと、顎の運動を精密に記録する装置を作製し、精密な型採りを行います。
また、実際に食事や会話する際の動きや歯茎の形を患者さんに再現して頂きます。この工程を数回行うことで、より完成度の高い精密な入れ歯を作製することができます。
5 オーダーメイドな入れ歯完成
精密な型採り、顎の運動を記録したデータをもとに、入れ歯専門の歯科技工士が丁寧に仕上げていきます。何度も微調整を行い、職人の魂を込めていきます。
最終的に出来上がった入れ歯は、お口にしっかりとフィットする最上級のつけ心地を実感頂けます。
オーダーメイドな入れ歯完成
連雀町時代の関口歯科 アフターフォロー
当院では、入れ歯を作製した後も定期的にメインテナンスを行っています。長い間快適にお使いいただくためには、些細な違和感でも相談していただいて、 メインテナンスを怠らないことが大事な要素となります。
メインテナンスは最短30分ほどで終わりますので、お気軽にご来院いただければと思います。

当院の入れ歯の6つの特徴

精密な入れ歯を製作する高い技術 入れ歯専門の歯科技工士
入れ歯を製作するためのカウンセリング BPSデンチャーの症例紹介
入れ歯治療の流れ インプラントと入れ歯の違い